岩盤浴

先日、岩盤浴にはじめて行ってきた。

札幌市にある「ていね温泉ほのか」というところである。 

今回の札幌在住中に知り合ったテラ氏に連れられまみ氏と3人で行ってきた。

 

岩盤浴について調べてみると、

新陳代謝が活発になり、岩盤浴特有のサラサラの汗による美肌効果だけでなく、老廃物や毒素も汗と共に排出され、デトックス効果やアンチエイジング効果、そのほか、冷え症や肩こり、腰痛にも効果が期待されます。
さらに室内に広がる、天然のアロマの香りでリラックス

ということである。

 

炎蒸洞(えんじゅうどう)・美蒸洞(びじゅうどう)・麗蒸洞(れいじゅうどう)という名の3部屋があり、それぞれ温度設定が違う部屋がある。

まずは、水を大量に飲んで約44度設定の美蒸洞から挑戦してみた。

部屋に入った瞬間、蒸しっとしていて温度が高いことがわかる。一瞬立ちくらみがあったがそのまま気にせず入っていった。

まずは、温められたブラックシリカに専用のタオルを引き、うつ伏せで5分横になる。そして仰向けで10分ほど横になる。じんわりと額から汗がにじみでてきた。

感想を言うと想像以上に気持ちがよかった。

10分ほど休憩して次は麗蒸洞の約48度に入った。大粒の天然石を使用してツボを刺激する床になっていた。2回目のおかげか汗が全身からでてきた。そしてたかが3,4度温度が上がっただけだが、体感温度はぐっとあがった印象だった。

また、10分ほど休憩して最後の炎蒸洞の55度設定に入ってみた。中はサウナのように暑く正直きつかったが15分がんばった。後から聞いたことだが、岩盤浴をよく使用しているテラ氏もきつかったらしい。

 

クールダウン用の氷涼洞(ひょうりょうどう)に入り、3人で雑談し、もう一度、麗蒸洞に入った。

 

4回目になると汗がもう止まらい。久しぶりにこんなに汗をかいた。終わったころには体はかなりすっきりし、かなり元気になった。デットクスされた感がハンパなかった。

 

また、ひとつ新しい経験ができたことをうれしく思った。また札幌在住中に来たいと思う。

 

余談だが、テラ氏は自分が今まで出会った中でダントツでいい人である。今回もお世話になったが、たかが3週間ほどの札幌在住中に数えきれないほどお世話になってしまった。テラ氏会えたことに感謝し、今日のブログを終わりにする。

 

 

日曜日

早速、3日ほどブログをさぼってしまった。

やる気はあったはずだが、書かなかった。

 

とりあえず、日曜日になにがあったかを思い起こしながら日記を書こうと思う

現在、自分は札幌にあるゲストハウスのヘルパーという形でゲストハウスに寝泊まりしている。このゲストハウスは只今、改装休業で連日、改装の手伝いをしている。

 

そのため日曜日は疲れなのか、起きたら11時だった。

久しぶりにこの時間まで寝たことに驚いた。そして、ゲストハウスオーナーの河合氏の賄のカレーを食べてグダグダと出かける準備を始めた。

 

この日の予定はバリ邸で夕ご飯をたべる予定だったが、その前にバリ邸の近くのスタバでアモーレテシマリゾートの企画書を作ることにしていた。

 

スタバに着くと相変わらず激混みだった。この一年間ほどいろいろなスタバに行くようになったが、本当にどこもかしこもスタバは混んでいるなと思いながらレジに並ぶ。頼んだのは確か抹茶ラテだったと思う。

店内は混んでいたが、空席も見受けられた。そのため、私のパートナーのまみ氏が席を取りにいったが、店員に話かけられて後、戻ってきた。

席は混んでいる為、予約制らしく席取りはだめらしいということだった。

さすがスタバですね。と思った。笑

2時間ほどしたら企画書は大体終わり、バリ邸に向かうことにした。

バリ邸ではバリ氏がピザをこねていた。バリ氏はアウトドアが趣味の人である。自分の周りでは自分以上のアウトドアが趣味の人はいなかったので正直バリ氏がやっていることには興味津々である。

家の内装から家具などもアウトドア好きを漂わせてる感じがたまらん。

庭で焚火をした。かなりの極寒だったが、久しぶりの焚火にテンションはあがった。

ご飯の支度ができ、外で食べるかと思ったがあまりの寒さに家の中で食べることになった。

夕飯のメニューはバリ氏のピザと小野氏が作ったカレーだった。ピザはもちろんのことカレーも絶品でお昼にカレーを食べたが3杯もお替りしてしまった。

食後は、みんなでプロジェクターで映画をみた。

映画はブドウの涙というもので、過去に一度見たことのあるものだった。

話の内容は特に共感をもてるものではないが、衣装やインテリアが本当におしゃれな映画である。

そのあとにアニメをみんなでみた。なんかよくわからなかったが続きが気になるものだった。

そして、深夜1時ごろにぞろぞろと解散になり、バリ邸で泊まらせてもらい一日が終えた。

 

だらだらと1日のことを書いてしまったが、改めて一日を振り返るとこの日は自分にとって貴重な一日だったと今は思う。

ゲストハウスで賄を食べ、スタバで仕事をし、友達の家で焚火し、ピザとカレーを食べ、プロジェクターで映画とアニメを見てそのまま友達の家に泊まる。

それは千葉にいた時に考えられない体験だからである。ゲストハウスにヘルパーすると概念すらなく、スタバもいかなかったし、なにかイベントをやるとなっても企画するのは大抵自分だったし、人が企画しても参加しなかったりしていた。過去の自分は人と交わるのを極力さけていたのだと思う。

 

だけど今は岡山に来て、まみ氏と知り合って本当に色々な経験ができるし、色々な人達と出会うことができて本当に楽しいし、うれしい。

変れたのは間違いなくまみ氏のおかげである。ありがとう。

 

感謝の気持ちを込めて今日のブログを終わりにする。

 

 

 

 

 

 

決意

ブログをはじめることにした。

なぜなら、文章を考えるのが苦手であるからだ。

克服したい、、、。そう思いブログをはじめる。

 

なにを書けばいいのかわからないが、長く続けていけるようにしたいと思っている。

とりあえず、今は北海道に長期滞在中なので書くネタはたくさんありそうだ。

 

よし、がんばろう!!